膣の感覚に近いオナホール

極上生腰

 

膣に挿入して腰を振る。

 

本物の感覚を味わえるオナホがある。

 

まるで本物の女性とセックスしているみたいな気持ちよさでオナニーができる究極のオナホールがこちらの極上生腰

 

どんなに内部構造を工夫しても手で持つ通常のオナホールには再現できなかった膣圧、リアル感が体験できます。風船のようなダッチワイフを抱くむなしさは一切なし。むちむちとした腰に両手をあてがって腰を振って目を閉じれば、実際にセックスしているような気分に浸れます。

 

極上生腰は、大型オナホールの中でも唯一、「名器の品格」と同様の内部構造”無次元加工”を用いて究極の女性器を再現しています。肉厚がある分、リアル感は名器の品格以上!

 

≫≫目隠しをして挿入したら「本物の膣だ!」と信じて疑わないでしょう→極上生腰の詳細はこちら(18歳以下厳禁)

本物の女性の膣に近いオナホールのメリット

膣内射精障害にならない

強く握りすぎる、激しくこするなど、膣以上の刺激の強いオナニーを続けていると、遅漏、膣内射精障害になってしまう可能性が非常に高いと言われています。これは数回行った程度でなるのではなく、長い年月を経て症状として現れてきます。膣内射精障害や遅漏に一度なってしまってから治すのは大変。普段から膣と同様の刺激にペニスを慣らしておくことでペニスの感度を正常に保つことができ、Sexで失敗することがなくなります。

 

早漏、遅漏、膣内射精障害などの射精障害が治る

すぐにイッてしまう人は経験が不足していて、ペニスが敏感であることが多いですが、膣に近いオナホールを使用することでペニスの感度が正常になっていきます。また遅漏や膣内射精障害の方は、最初は物足りないかもしれませんが根気よくリアル系オナホールでオナニーをすることでやがてペニスの感度がよくなってきます。そうなれば実際のSexでも、自分の好きなタイミングで射精できるようになります。

 

Sexが上手くなる

大型オナホールを使って腰ふりオナニーをすれば、Sexで以外に多い「腰の振り方が絶望的に下手」という世の中の男性たちよりも先を行くことができます。腰を振るにはコツもありますが、何度もセックスすることによって、疲れずに効果的に腰をふれるようになっていくものです。世の男性は圧倒的に練習不足。毎日セックスしているような遊び人がセックスが上手になるのは当たり前ですよね。自宅で腰ふりオナニーをしておけば、いざという時に非常に役立ちます。

 

≫≫本物の女性とセックスしている感覚でセクトレ!→極上生腰の使用者の生の声を見る!!

 

膣に近い感覚が得られるオナホールとは?

オナホールといえば、膣に見立てた筒状のグッズでペニスを挿入することで膣内に挿入しているような快感を得られるアダルトグッズです。擬似的な女性器とも膣の代用品とも言えるもので、セックスパートナーのいない男性には重宝するアイテムになっています。

 

オナホールが疑似的な膣であることから、マニアを中心に、より本物の女性の膣に近いオナホールを期待する声が大きくなり、オナホールはどんどん進化をしてきました。

 

専門家の研究により、ついに登場したのが本物の女性の膣内部を研究しつくしたリアル系オナホール「名器の品格」です。挿入した感触はまるで女性の膣そのものというユーザーの感想でブームになりました。名器シリーズはその後も異なったタイプのものが作られ進化をつづけています。膣に近い感覚が得られるオナホールといえば、名器シリーズ以外にも登場しています。その中でも人気、売上、レビューなどからおすすめのオナホールを紹介していきます。

本物の女性の膣と同じ感覚を得られるオナホール ・・・リアル系オナホールのおすすめをレビュー紹介。